1ctダイヤリング♥︎再びのジュエリーリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、久しぶりにご来店頂いたmasakoさまのジュエリーリフォームですぴかぴか(新しい)

masakoさまは3年前に1ctの一粒リングを当店でリフォームしてくださいました。

>>ダイヤモンドリングのリフォーム★キラキラ1ct指輪

★ ビフォー ★
img20101109150228561.jpg



こちらのリングも気に入っていただけておりましたが、
「そろそろ、別のデザインに…黒ハート
ということで、
ご相談にお越しいただきました!
はい、はい!ございますよ〜〜グッド(上向き矢印)
masakoさまに気に入って頂けるような最新のリングデザインが入荷しております揺れるハート

ということで、
1ctのダイヤをメレダイヤで取り囲んだ、今一番旬のリングデザインへリフォームいたしました!

★ アフター ★
RIMG0045.jpg

RIMG0050.jpg



こちらのリングデザインは今までブログでたくさんご紹介いたしましたが、
ほとんど見た目は同じなのですが2種類の枠がございまして、
今回masakoさまがチョイスされたのは別のリングとは重ねづけが難しいタイプのものです。
ご覧のようにメレダイヤの下まで枠(台座)があるために
下にリングを入れ込むことができないんですあせあせ(飛び散る汗)

横.jpg



ですけど、
こういう風に周りをメレダイヤで取り巻いたデザインでしたら充分1つづけでOKですし、堂々たるダイヤモンドリングですよねぴかぴか(新しい)
ちなみに、もう1つの同じようなデザインは厚みがそれほどないハーフエタニティリングでしたら重ねづけOKです黒ハート
お値段はほとんど同じですが、それぞれのお好みによって2つのうち1つをお選び頂いております。

さて、

この日masakoさまがお持ちになられたのはもう1点で、
こちらの3ctUPもございます大変美しいサファイアリングですぴかぴか(新しい)
こちらのサファイアリングはご親族の方から受け継がれたお品だそうです。

★ ビフォー ★
RIMG0023.jpg



大粒なだけではなく、非常に良く輝くサファイアリングですが、
残念ながらとっても古いデザインですあせあせ(飛び散る汗)
おしゃれなmasakoさまが、このまま身につけられるとは到底思えませんねたらーっ(汗)
ですが、ダイヤ等の小さな丸い石でしたらいろんなデザインをお選び頂けるのですが、
オーバル(楕円形)でしかも大粒となるとなかなか枠メーカーにもたくさんの種類がございません。
前回のブログ記事には「オーバル(楕円形)の色石は横置きのリングにするとカジュアルで使いやすいですよ」とお書きいたしましたが、
今回のmasakoさまのサファイアは大き過ぎて横に置くデザインが不可能なんですあせあせ(飛び散る汗)

ですが、こちらもございましたよ〜〜exclamation
先程のダイヤとはまた違いますが、
こんな仕上がりになりました。

★ アフター ★
RIMG0025.jpg



メレダイヤは掘り留めで周りをミル打ちにしておりますので、
最初にご紹介したダイヤモンドリングのデザインとは全く印象が違うリングとなりましたぴかぴか(新しい)

masakoさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


「ジュエリーは一生もの」という考えは決して間違いではありません。
ですが、「一生同じデザイン」のままじゃなければいけないという考えは間違いです。
>masakoさまのように、デザインにちょっと飽きて来たら、またその時々の流行に合わせてお好きなデザインへお気軽にリフォームなされば良いのです。
デザインに飽きてしまい身につけなくなる方がずっと「もったいない」ことではないでしょうか?
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ