リフォームでダイヤのネックレスとリングが出来ました【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、U.Hさまがお持ちになられたダイヤモンドリング2点のリフォームですぴかぴか(新しい)
最初にご紹介するのはこちらの0.38ctの古い立爪ダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★
RIMG0030.jpg



ダイヤモンドよりも爪の方が大きく目立って尖っているし、台座が高くてダイヤが飛び出ていてとても使いにくいですねあせあせ(飛び散る汗)
こちらを人気のエタニティリング風にリフォームいたしました!


★ アフター ★
RIMG0077.jpg
もう1点はこちらのプリンセスカットが5ピースの古い一文字リングです。

こちらも正面からはわかりませんが、台座が高いのでとっても出っ張っていて使いにくそうですたらーっ(汗)


★ ビフォー ★
RIMG0028.jpg



ラウンドブリリアントカット(丸)だったら1つずつペンダントやリングへもリフォームできるのに、
プリンセスカット(スクエア)だと何かと選択肢が少ないので困りますあせあせ(飛び散る汗)
で、こちらの腕を切り取って縦フォルムのペンダントにリフォームすることになりました。


★ アフター ★
RIMG0070.jpg

U.Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


お洋服に流行があるように、ジュエリーのデザインにも流行があります。
一生使える定番のリングデザインなんて絶対にありません。
立爪のダイヤモンドリングだって昔は「最先端の定番リングデザイン」だったのですから。
お洋服だったら古いデザインの物は捨てるしかありませんが、
ジュエリーは宝石だけ活かして枠等は新しい使いやすいデザインに変えたら、
新品同様にまた身につけられるんです。
ジュエリーリフォームのご相談は無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ