思い出の立爪の指輪はやっぱり指輪へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

新年最初にご紹介させていただくリフォームは、

T.Mさまのご婚約指輪だった立爪の指輪です。

★ ビフォー ★
ダイヤは0.21ctと小ぶりではありますが、

大変良く輝く綺麗なダイヤモンドです

ご夫妻でご来店いただいたT.Mさまは、
最初、

「指輪はあまりしないのでペンダントにリフォームしたい」

というご希望でした。
通常、ペンダントに使用するダイヤは指輪に比べてそれほど品質が良くない物を使用します。
品質の良いダイヤは指輪に使用するのが一般的なのです。
ペンダントにももちろんリフォームさせていただけるのですが、
ちょっとこのダイヤをペンダントにするのはもったいない…
と、お話しさせていただくと「それなら…」ということで
普段使いもできるような指輪へのリフォームへ変更となりました。

「指輪をしない」とおっしゃる方がお持ちの指輪って
大概一粒石のダイヤだけだったりします。
一粒石のダイヤモンドリングって、どこかフォーマルなイメージでシンプル過ぎて逆に普段使いしずらいので結果的に指輪をなさらなくなるケースが多いように思います。

指輪へのリフォームに変更となったことを一番喜ばれたのが
実はご一緒にお越しになられたご主人様でした

やはり、愛する妻へ昔婚約指輪として精一杯の愛を送った物ですから、形が変わったとしても同じ指輪として再び薬指に身につけてもらえたら嬉しいみたいですね

さて、リフォームを決められた新しいデザインは、

一番人気のエタニティリング風の指輪に生まれ変わりました

★ アフター ★
こちらでしたら普段のカジュアルなシーンでも華やかなフォーマルのシーンでもいつでも身につけられますね

そして、こちらに合わせ

てダイヤモンドプチペンダントも新しくご注文頂きました

ペンダントに使用するダイヤはこちらでご用意いたしましたが、リフォーム価格プラスちょっと位で現在お作りさせていただいております。

T.Mさま、この度は大切な指輪をリフォームしてくださり誠にありがとうございます!

立爪のダイヤモンドリングがタンスの中に眠っている方って本当に多いんです。
ジュエリーは身につけてこそ価値があるものです。
新しいデザインにリフォームして是非普段使いしてください。

ジュエリーリフォームのご相談は、

ハギノパールアンドジェム リフォームページ

をよくご覧の上お問合せくださいませ。