はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは、K.Yさまのお義母様のご遺品のジュエリーを今度ご結婚される事になった息子様のご婚約者様へのプレゼントとしてリフォームなさりたいとのご依頼でした。

まずは、こちらの0.52ctのダイヤモンドリングです。

★ ビフォー ★

 

お嫁さんは息子さんからちゃんとダイヤモンドのエンゲージリングを贈られていらっしゃるそうで、
普段使いに、と普段よく身につけていらっしゃるK18イエローゴールド製の枠をチョイスなさいました。


★ アフター ★

 

華奢でキラキラですし、その上イエローゴールド製ですから、お若いお嫁さんもきっと普段使いに身につけていただけることでしょう

また、合計0.36ctの古い一文字リング。
ダイヤモンドが5ピースございます。


★ ビフォー ★

 

この写真では分かりにくいのですが台座の「高さ」があるので、どうしても古い印象になってしまいがちです。

こちらを先程リフォーム例をご紹介したリングと重ね付けも可能なようにイエローゴールド製で台座の高さがほとんどない、ゴージャスなハーフエタニティリング風の一文字リングにリフォームなさいました。


★ アフター ★

 

こちらのリングは0.36ctで5ピースでしたが、
サイズの関係で同じぐらいのダイヤを2ピースこちらで追加させていただきましたので合計約0.5ct程のリングになりました。
1つだけ身につけても充分大丈夫なのですが、
敢えて重ね付けしてみますと、こんな感じになります

お義母様はかなりジュエリーがお好きな方だったようで、
今回リフォームなさってお嫁さんにプレゼントなさったもの意外にも下取り分をたくさんお持ちになられたので
今回実費は0円で、逆に差額をK.Yさまへお支払いさせていただきました

今は金プラチナの相場が上がっていますし、
昔のジュエリーは重量のあるものが多いのでジュエリー好きな方の下取り金額は高額になる事が多いですね

K.Yさま、この度は大切な贈り物を当店で製作依頼してくださり誠にありがとうございます!


ご家族の方から。いくら高価なブランド物のお洋服をいただいても、
デザインが古かったりサイズが違ったりであまり嬉しくないケースが多いですが、
ダイヤモンドはリフォームしたらプロがみても全くの新品のダイヤモンドリングにしか見えません。
おまけに古い枠等も高価下取りいたしますので、
リフォーム価格はお考えになられているよりもお安くすみます。
「こんなジュエリー使えない」と眠らせておくのはとてももったいないですよ

ジュエリーリフォームのご相談は、

ハギノパールアンドジェム リフォームページ

をよくご覧の上お問いあわせくださいませ。