はぎ妻です

今日ご紹介するのはK.Sさまがご自分がお持ちのジュエリーをいろいろ整理されていらして、
0.68ctのダイヤモンドリングをリフォームしてお嫁さんにプレゼントなさりたいとのご希望で、
遠方にお住まいの息子さんとお嬢様とご一緒にご来店くださり、お嫁さんにはサプライズのプレゼントになさりたいとのお話でした。

 

★ ビフォー ★

 

この立爪リングじゃ、お嫁さんはもちろんのこと、
K.Sさまも身につけにくくて最近はめっきりなさっていらっしゃらないとか。

こちらをペンダントに、と最初はお考えのようでしたが、
大変上質のダイヤモンドですし、何より0.68ctもある大粒です
こんなに大粒のダイヤモンドペンダントだとカジュアルというよりもゴージャスになってしまってジーンズ等の普段にはちょっとみにつけにくいのです

逆に、華奢な今流行のリングになさったほうが、
実はカジュアルでもフォーマルでも使いやすいという事をご説明さし上げるとリングにリフォームなさることにお決めになられました。

K.Sさまは他にももうお使いになっていない金プラチナ製品をお持ちになられたので、
リフォーム代金の実費はほとんどかかりませんでしたよ


★ アフター ★

 

不思議なんですが、ほんと大粒のダイヤはペンダントよりもこんな風なデザインのリングにリフォームした方が普段使いしやすいんですよね〜。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、
プチペンダントは0.1ctぐらいの石の大きさでも充分なんですよね。

K.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを大切なお嫁さんにさしあげるためにリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!
お嫁さんにもきっと喜んで頂けたかと思います。


ペンダントに使用するダイヤモンドはそんなに品質が良くないものでもあまり目立ちませんが、指輪に使用するダイヤモンドは良し悪しが目立つので一般に品質の良い物を使用します。
最近流行のデザインのリングは高さがかなり押さえられていますし、華奢なデザインが多いので普段使いもしやすいです。
是非古い指輪のダイヤモンドは新しくて普段使いしやすいようなデザインへリフォームしましょう

ジュエリーリフォームは、もちろん!費用はあまりかからないハギノパールアンドジェムにご相談くださいませ。


ハギノパールアンドジェム リフォームページ