はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは、おばあさまの1.07ctのダイヤモンドリングをリフォームしてご自分のご婚約指輪になさりたいとのご希望されているO.Wさまのリフォーム例をご紹介いたします

リフォームビフォー写真は、うっかり撮り忘れていました
申し訳ございません!
代わりにO.Wさまがお持ちになられたダイヤと同じぐらいのサイズで同じような立爪の指輪の画像をご覧くださいませ

いくら受け継いだ高価なダイヤモンドだからといっても、
もちろん、このままの形ではどなたも身につけられないぐらい古くて使いにくいデザインです

O.Wさまは、個性的なご自分に似合うような個性的なデザインのリングにリフォームなさりたいとのこと。
ご婚約者様はもちろんのこと、お友達にもご相談なさり、時間をかけてデザインを決定なさりました

初めてのデザインで、私達もどんな仕上がりになるのか楽しみでしたが、
こんなに個性的でゴージャスな1カラットダイヤモンドリングに生まれ変わりました



★ アフター ★

 

 

2段腰のような枠ですが、実はほとんど高さは押さえてありますので、逆に出っ張りはありませんので身につけやすいデザインです。
メレダイヤはトータル0.24ct使用しております
掘り留めなのであまり輝きすぎず上品にメインの1ctダイヤを引き立ててくれていますね。

こちらのデザインは今流行の華奢なフォルムのリングとは全く対局にあるようなフォルムなので、
まだお若いO.Wさまにお似合いになられるかどうか少し心配でした。

ですが、それも杞憂でした

O.Wさまがこちらのリングをはめられると本当にお似合いで、

女の子からオトナの女性へ生まれ変わったかのようにお見受けしました!

やはりダイヤモンドは自分が持って欲しい人を選んで渡っていくとしか思えませんね。
以前からこの1ctリングを身につけて入らしたように自然にお似合いなのですから
私はこういうフォルムの指輪は貧乏っぽい手なので悲しいぐらいに似合いません

O.Wさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


ダイヤモンドは傷ついたり、古くなったりすることはありません。この地上で一番硬い鉱物なのですから。
高価なお品だからと1年中タンスの中に眠らせておく方がもったいないお化けがでますよ〜(笑)
デザインが古いか、あるいは普段使いしにくいデザインのリングなら、是非リフォームして毎日でも身につけてくださいね!

ハギノパールアンドジェムなら、リフォーム可能なデザインがたくさんご用意できますので、貴女好みのリングへと生まれ変わりますよ。

》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ