はぎ妻です

今日ご紹介するのはN.Mさまの亡くなられたおばあさまの一文字リングのリフォームです。

こちらがお持ちになられた5ピースでトータル0.585ctの古い一文字リングです。


★ ビフォー ★

 

台座が高過ぎて出っ張っていて使いにくいし、
台座の唐草模様もなんか、なんか、ですよね?

N.Mさまもこのままの形じゃ絶対に身につけられないので譲り受けられたまま、長い間しまっておかれたそうなんです。

普段指輪も全くなさらないN.Mさまは、


ピンキーリング

にしたら身につけてみたいかも!?

と、思い立たれてリフォームなさる事になったそうです。

こちらを高さを押さえた今風の一文字リングにしてサイズをピンキー用に小指に合わせてお作りいたしました。


★ アフター ★

 

横から見るとこんな感じでダイヤモンドの高さ分しかありませんね。

通常でしたら中指か薬指になさるぐらいの大きめの一文字リングですから、
ピンキーリングにしたら大変ゴージャスな仕上がりとなりました

普段指輪をなさらないN.Mさまもきっとこれをきっかけに他の指にも指輪をしたくなるのでは?と思います

ペンダントは身につけていても他人からしか見てもらえず自分自身でイマイチ楽しめないのですが、
指輪って自分がいつでも見る事が出来て楽しめるので「自分のためのジュエリー」という気がしますからね

自分の手にキラキラ光る指輪を見ていると、
なんか綺麗で嬉しくなるし、お仕事頑張ろーっていう気になりますね

N.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!

お洋服と同じで、ジュエリーのデザインにも流行があるので最近身につけにくくなったなぁ、と思ったらデザインが古くなった証拠です。
デザインは古くなっても宝石は古くなっていません。
是非新しいデザインにリフォームしてまた使ってあげましょう

ハギノパールアンドジェムなら、最新流行のデザインにリフォームして、しかも実費は驚く程お安いですよ!
「指輪リフォーム例」等のページをよくご覧の上お問合せくださいませ。


》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ