立爪指輪のダイヤ1カラットをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、A.Yさまが昔ご主人様より贈られた1ctダイヤモンドのリフォームですぴかぴか(新しい)
A.Yさまがお持ちになられたのは、
こちらの立爪リングです。

ダイヤモンドは1.05ctございますぴかぴか(新しい)

★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg



ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから、傷ついたり古くなったりすることは決してありませんが、
指輪枠は残念ながらデザインの流行がございますたらーっ(汗)
昔はダイヤモンドリングといえば、こちらの「立爪」しかなかったのですあせあせ(飛び散る汗)
今はいろんなデザインの指輪枠があってそれぞれのお好みで好きなデザインをある程度選ぶことができますが、
昔はこちらのデザインしか選択の余地がなかったんです。

そこで、
A.Yさまは当ブログを以前よりいろいろチェックしてくださっていたので、
回りをメレダイヤで取り巻いたゴージャスかわいいデザインをご希望なさいました黒ハート


★ アフター ★
RIMG0080.jpg



こちらのデザインは小さなメレダイヤがメインダイヤを取り巻いてくれているので、
メインの1カラットダイヤが更に大きく2カラット位には見えますね黒ハート
大きくてきれいな1カラットダイヤが新しい枠にセッティングされたことで
更に大きさと輝きを増しましたねぴかぴか(新しい)

A.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


昔、ダイヤモンドの指輪といえば写真のような「立爪」しかありませんでしたね。
立爪の指輪は非常に高さがあるし、デザインもパットしませんし、指輪がクルクル回るし、普段使いもできません。。。
「最近指輪なんてしないから…」とおっしゃる方でも、実は立爪の指輪ならタンスの中にずっと置いてあるという方がたくさんいらっしゃいます。
立爪の指輪を今時なさる方ってほとんど見かけませんものね。
最近の指輪のデザインは普段使いができるようなおしゃれでかわいいものがたくさんございます!
是非、お好みのデザインへリフォームしてお友達とのランチにショッピングにと普段使いできるダイヤモンドリングに生まれ変わらせましょう黒ハート

次項有 ハギノパールアンドジェム リフォームページ