覆輪留めのダイヤモンド3ストーンペンダントへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日は立て続けに2つ目のペンダントへのリフォームをご紹介いたします!

T.Fさまがお持ちになられたのは、もうお使いになられない0.14ctのダイヤモンドリング0.05ctのダイヤが1つずつ付いた古いイヤリングです。
0.14ctの方はビフォー写真を写し忘れましてスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
ピアスの方だけご覧くださいませ。


★ ビフォー ★
RIMG0020.jpg



年齢的にプチペンダントじゃ頼りないので3ストーンペンダントになさりたいとのご希望でした。
全部小振りなので大きく見える覆輪留めにして3ストーンペンダントにリフォームいたしましたexclamation


★ アフター ★
RIMG0003.jpg



小さなダイヤモンドでしたが、覆輪留めにすると見た目が大きく見えますし、
3ストーンなのでゴージャスですよねぴかぴか(新しい)

T.Fさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


年齢とともにお手持ちのダイヤモンドが今のご自分にはちょっと小さく感じられる方って意外と多くいらっしゃいます。
お若いうちは小さいダイヤモンドの方がかわいくて良いのですけど、年齢とともにだんだんと少しずつ大きなダイヤが良い気がしてくるし似合うようになって来るからです。
新しいダイヤモンドを買うのはお金がたくさんかかりますが、お手持ちの古いダイヤモンドを当店にお持ちくだされば「ダイヤが大きくて素敵に」見えるようなデザインへのリフォームを低価格でご提案しておりますよ。
詳しくは当HPをよくご覧くださいませ。


次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ