0.41ctダイヤモンドをブランドリング風にリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Sさまがお持ちになられた0.41ctのダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)


★ ビフォー ★
RIMG0011.jpg



正面からの写真で見るとそんなに古いデザインのようには見えませんが、
実はダイヤの台座部分が大変高さがあり、しかも爪も昔の立爪のように太くて出っ張っているので大変使いにくそうですあせあせ(飛び散る汗)

こちらを、
カッチリ系では1番人気の高級ブランド風のデザインへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0014.jpg



こちらのデザインでしたら、ジーンズ等のかなりカジュアルなお洋服にも合いますし、
パーティー等の華やかなお席でも堂々と身につけることができそうですね!

Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


「ダイヤモンドはパーティー等特別なお席に身につけるもの」と思われていませんか?
もちろん、フォーマルなパーティーのお席ではジュエリーを身につけるのは女性の正装の1つとされていますし、ジュエリーの中でもダイヤモンドは特別格の高い宝石といえるでしょう。
ですが、毎月のようにパーティに招待されるような方ならいいのですが、
ほとんどの日本人は(私も含め)フォーマルなパーティなんて一生のうちに数回しか参加することはありません。
ダイヤモンドはどんなに毎日使っても品質が劣化することはありませんから、是非普段使いをどんどんしましょう。お友達とのランチやショッピングの時にダイヤモンドリングがキラリと光っていればネイルをなさらなくても手のおしゃれは完璧になりますよ!
お持ちのダイヤモンドリングのデザインが古かったり、フォーマル過ぎる方は是非普段使いできるようなデザインにリフォームしましょう。
ご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ