嫁ぐ娘、そして孫へ★ダイヤモンドリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、O.Cさまがお持ちになられたダイヤモンドのリフォームです。
今度ご結婚されるご予定のO.Cさまのためにと、
お母様がご自分のご婚約指輪をプレゼントしてくださったそうです。
ご本人が使いやすい形にリフォームしていいとのこと黒ハート
こちらの0.29ctの古い立爪のダイヤモンドリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0065.jpg



こちらを、
k18イエローゴールド製のメレダイヤでメインダイヤを取り囲んだ華奢でかわいい流行のリングにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0005.jpg
そして、

O.Cさまのおばあさまからはこちらの0.23ctのダイヤモンドリングが。。。。

★ ビフォー ★
RIMG0068.jpg



こちらは、k18イエローゴールド製の覆輪留めペンダントネックレスへリフォームなさいました。

★ アフター ★
RIMG0020.jpg



ご結婚後はダイヤモンドリング等のきちんとしたジュエリーを身につける機会も独身の頃よりずっと増えて来る思いますし、
こういうデザインでしたら普段のショッピングやお友達とのランチの時にもカジュアルにも身につけられるので、たくさんお楽しみ頂けると思います黒ハート
お母様とおばあさまのお二人からのプレゼントでとても素敵なお嫁入り道具?ができましたね!

O.Cさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


指輪枠はデザインが古くなったりしますが、ダイヤモンド自体は何十年、何百年経っても古くなることはありません。
指輪枠のデザインさえ新しいものへリフォームなされば、全くの新品に生まれ変わるのです。
お洋服やバック等はどんなに良いものでも何年かしたら劣化して使えなくなることがほとんどですが、ダイヤモンドこそ本当の「一生もの」です。
また世代から世代へと受け継いでいけますし、その価値が充分にある宝石と言えるでしょう。
お家にダイヤはあるけどほとんど身につけられない、という方は是非使いやすいデザインにリフォームしてどんどん身につけましょう。
ダイヤモンドをお持ちなのに身につけないのは大変もったいないの一言です。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ