立爪の指輪0.8ctを今風キラキラリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Tさまの古いご婚約指輪のダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)

Tさまがお持ちになられたのは、こちらの立爪のダイヤモンドリング
0.868ctございますぴかぴか(新しい)


★ ビフォー ★
RIMG0067.jpg

大粒できれいなダイヤモンドですが、この「立爪」のデザインがとても使いにくいのですあせあせ(飛び散る汗)
デザイン的にももちろん古いのですが、
ダイヤを支えている台座に高さがあるのでダイヤモンドの部分がひっかかりますし、
爪が尖って大きいのでストッキングは伝線しますしたらーっ(汗)
ですが、昔はダイヤモンドリングやご婚約指輪といえば、
この三角の大きな爪の「立爪の指輪」しかなかったから仕方がありませんよね。。。
今ではほとんど身につけられなくなったので素敵なリングにリフォームなさりたいという事でご来店頂きました黒ハート

Tさまは事前に当店のホームページや当ブログを詳しくチェックされていらしたので、
リフォームなさりたいデザインを大体お決め頂いていらっしゃいました。
エタニティリング風のリングで、メレダイヤが0.4mm大きいサイズのものがあるのですが、
そちらへリフォームなさいました。


★ アフター ★
RIMG0096.jpg

通常のエタニティリング風の枠のメレダイヤよりも0.4mm大きいので1つのメレダイヤの直径が2mmございまして10ピースでトータル0.35ctのメレダイヤがセッティングされていますぴかぴか(新しい)

またTさまは、こちらのダイヤモンドリングと重ねづけできるようにと、

0.3ctUPのハーフエタニティリングを別に新しくお作りいたしました黒ハート

RIMG0104.jpg

重ねづけしたら全てのダイヤモンドのトータルが1.5ctですねぴかぴか(新しい)

RIMG0110.jpg
Tさま、この度は大切なダイヤモンドリングのリフォームとハーフエタニティリング製作のご依頼をいただきまして誠にありがとうございます!


立爪のダイヤモンドリングはデザインも古いし身につけにくいから、お持ちの方でも身につけられずしまいっぱなしの方が多くいらっしゃいますね。
リフォームなされば、全くの新品に生まれ変わり素敵なリングになることは間違いないですよ。
そして、重い立爪のプラチナ製指輪枠は重たいので下取り価格も結構良いお値段になりますよ!
当店では【リフォーム価格】ー【下取り金額】=【ご請求金額】になりますので、その他にもご不要の金プラチナ製品をお持ちでしたらお持ちください。
お客様の目の前で計量して下取り金額とリフォーム金額、ご請求金額をお見積もりさし上げております。
お見積もり、ご相談は無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ