ダイヤモンドを身につけたくなるお年頃★ジュエリーリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、G.Kさまがお持ちになられた0.5ctのダイヤモンドの指輪のリフォームです。


★ ビフォー ★
RIMG0151.jpg



お若いときは「ダイヤモンドの指輪なんて…」と、
ずっと身につけることもなくしまいっぱなしだったそうですあせあせ(飛び散る汗)
ですが、最近になっていろんな方とお会いする機会毎にご自分の指に何もないのが
だんだんと寂しくなってこられたとか…。
「指輪がほしい…」
と思われ、ご自分のダイヤモンドリングを取り出してみたものの、
ご覧のような1粒ダイヤモンドリングってお出かけ用のフォーマルな雰囲気なので
普段のカジュアルな会合等にしていくのは仰々しい感じがして身につけにくいんですね。
で、普段使いできるようなデザインへリフォームししたいexclamation
と思い立たれてご来店頂いたそうなんです。
G.Kさまがお選びになられたのは、
こちらのミル打ちが施されたアンティーク風のリングですぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0281.jpg



仕上がりをご覧になったG.Kさまは早速ご自分の指にリフォームなさった指輪を身につけられ、

「まぁ!ステキ!私にこんな日が来るなんてexclamation&question

と、すっかり新しくなったダイヤモンドリングを気に入られたようです黒ハート

G.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


20代位まではお化粧をしなくても、ジュエリーを身につけなくても「そのまま」で誰でもきれいなものです。逆に高級なジュエリーを身につけると不自然な感じであまりお似合いにならないケースが多いんですよね。
そして年齢を重ねるたびに心は豊かになりますが、残念な事に「若さ」は失われていきますたらーっ(汗)
ですが、不思議な事にジュエリーを身につけると失われた若さがまるで戻ってきたように感じるんですよね。
そして、気がつかないうちにジュエリーが似合うようになっている自分がいるんですぴかぴか(新しい)
そろそろ「ジュエリーが似合うお年頃かも?」と思われたら、是非デザインが古くなってしまったダイヤモンドリングのリフォームをお考えになってみてください。
お見積もり、ご相談は無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ