ご家族からのルビーリングをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Iさまがお持ちになられた0.92ctのルビーリングのリフォームです。

★ ビフォー ★
RIMG0074.jpg



こちらのデザインはある意味完成されていてとても素晴らしいのですが、
ある種マダムぴかぴか(新しい)的な雰囲気ですので、
まだお若いK.Iさまが身につけられるのは厳しいデザインですねたらーっ(汗)
大切なご家族の方から受け継がれた大切なルビーのリングだそうです。
できればメレダイヤも使ってほしい、とのご希望でしたがあいにく0.1mmでも枠とメレダイヤのサイズが合わなければセッティングすることができないのです。
当店でリフォームさせて頂く新しいリング枠にセッティングするメレダイヤのほとんどは
当店でご用意させて頂いております。(リフォーム代金の中にメレダイヤ代金等も全て含まれております)
ですが、ご希望のデザインのメレダイヤに2ピースだけサイズが合う物がございまいましたので使わせていただきました。

仕上がりはこちら!

★ アフター ★
RIMG0060.jpg



k18イエローゴールド製で枠の両サイドにミル打ちが施されたかわいらしいアンティーク風のリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
メレダイヤはグラディーションになっておりまして中央になるにつれだんだんと大きなメレダイヤになっております。
他のリングと重ねづけなさっても良いですし、単独でなさっても素敵ですぴかぴか(新しい)
K.Iさまも、生まれ変わったルビーリングの仕上がりに大変喜んでいただけました!

K.Iさま、この度は大切なルビーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


今回ご紹介したリフォーム例のルビーのように、オーバル(楕円形)の宝石は「横置き」になさると、とってもカジュアルで可愛らしい印象のリングになるんですよ。
多くのリングはオーバルの宝石を縦に置きます。それはそれで素敵なのですが、場合によっては少しフォーマルな印象になってしまい身につけにくいというケースもございます。
オーバルを横置きにセッティングしたリングは可愛らしくカジュアルな印象ですのでお勧めです。ただし、宝石自体の大きさが指幅よりも大きい場合は横置きにできません。程よく小さなオーバルの色石でしたら横置きにセッティングするリングはお勧めですよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ