ご家族のダイヤをゴールドのご婚約指輪にリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、H.Hさまカップルがお持ちになられた0.30ctのご家族の古いダイヤモンドリングをご婚約指輪にリフォームなさりたいとのご依頼ですぴかぴか(新しい)


★ ビフォー ★
RIMG0040.jpg



立爪の古いダイヤモンドリングですが、
昨日もこちらのブログで申し上げましたようにリング枠のデザインは古くなっても

ダイヤモンドは決して古くなることはありません。

新しい枠にリフォームすれば、全くの新品のダイヤモンドリングに生まれ変わるんです。
ご希望は、K18イエローゴールド製で高さをできる限り押さえたリングでした。
しっかりした感じのアームにメレダイヤは掘り留めで、大きめのものが良いというご希望に沿って
初めてお作りするデザインです。

仕上がりはこちら!


★ アフター ★
RIMG0019.jpg



横から見るとこんな感じです。

RIMG0026.jpg



ダイヤモンドの厚み程度で、高さは全くありませんね。
洗練された素敵なご婚約指輪となりました黒ハート

H.Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でご婚約指輪へリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


0.3ctから0.8ct位のダイヤモンドリングのリフォームが一番いろんなデザインの枠がご用意できます。
ダイヤ以外でも、1ctUPのダイヤモンドでもセミオーダーメイドでジュエリーリフォームをさせて頂いておりますが、選択肢が一番多いのが0.3〜0.8ct位の大きさのダイヤモンドです。
色石は形や大きさがまちまちなので合う枠があまり多くないですが、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは大きさが大体カラット数と比例するので枠メーカーで製作できる枠の種類もたくさんございます。
当店でもいままでたくさんのダイヤモンドリングをリフォームしてまいりましたが、まだまだ一度も製作したことの無いリングデザインがたくさんございます。
貴女に気に入っていただけるデザインも必ずその中にあるとおもいますよ。
是非、ご来店予約の上ご相談にお越し下さいませ。
ご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ