ご家族の0.3ctUPダイヤモンドをエンゲージリングにリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日は、大阪からご来店いただきましたH.Nさまのダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたします。

H.Nさまは、ご婚約者さまである彼と一緒にご来店頂きました。
ご家族の方から譲り受けられた0.313ctのダイヤモンドリングをお持ち頂き、
こちらをエンゲージリングにリフォームなさりたいとのご相談でした。

★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg

こちらを、
ミル打ちでアンティーク風の可愛らしいエンゲージリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0070.jpg

H.Nさま、この度は大切なエンゲージリングへのリフォームを当店でご依頼頂きまして誠にありがとうございます。
ご家族の方から譲り受けられたダイヤモンドを新しいデザインにリフォームしてエンゲージリングとしてご婚約者様に贈られる方が増えています。ダイヤモンドはいくら年月が過ぎても品質はご購入当時のままですから、指輪枠さえ新しい今風のデザインへリフォームなされば上質のエンゲージリングに生まれ変わります。
また最近では形式にとらわれず、女性の方のご家族から譲り受けられたダイヤモンドをエンゲージリングにリフォームなさり男性がリフォーム代金をご負担なさるというケースも多くなっています。
新しいダイヤモンドのエンゲージリングを贈ったり頂いたりするのもステキですが、ご家族の方が身につけられていたダイヤモンドをリフォームなさるのは、ご家族の歴史が刻まれていますし、先代の持ち主の方が次世代の方を大切に思う「想い」が込められているので新品のダイヤモンドよりもある意味価値があると思います。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。