アクアマリンを華やかなカジュアルリングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前にも当店でリフォームして下さったことのあるYさまからの再びのリフォームのご依頼ですぴかぴか(新しい)
前回のリフォームで古い枠だけ下取りさせていただき、ルースだけお返しさしあげた
0.73ctのアクアマリンのルースをお持ちくださり、こちらを身につけやすいデザインのリングにリフォームなさりたいとのご依頼でした。

★ ビフォー ★
RIMG0166.jpg

ルースだけですが、とても美しいアクアマリンですぴかぴか(新しい)
こちらを華奢なエタニティリング風にリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0097.jpg

アクアマリンの水色が、リング枠にセッティングすることによってルースのときよりも深いお色に見えますねぴかぴか(新しい)
アクアマリンは、蛍光灯のダイヤぴかぴか(新しい)という別名があって、
パーティ会場や夜のレストラン等の蛍光灯やスポットライトの下で、よりキラキラ輝く宝石なんです。
アーム部分の小さなメレダイヤとアクアマリンが上品に輝くので、
カジュアルなシーンでももちろんのこと、華やかなお席でも個性的で上品に身につける方を引き立ててくれることでしょう。
Yさま、この度も大切な宝石を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
一時に比べるとアクアマリンやルビー、エメラルド等の「色石」の人気はあまり高くなくなりました。
どうしても無色のダイヤモンドの方がお洋服を選ばない、というイメージが強いからかもしれません。
ですが、色石でも身につけやすいステキなデザインのリングにリフォームなされば、思っていらっしゃったように身につけにくい物ではなし、むしろダイヤモンドには無い可愛らしさと個性が色石にはあるのがおわかりいただけるでしょう。
色石のペンダントネックレスですとお洋服のお色と合わせるのが難しいケースが多いかもしれませんが、色石のリングでしたら指に身につける物ですし、それほどお洋服とのお色のマッチングを気になさらなくても大丈夫ですよ。
色石のリフォームのご相談、お見積もりは無料です。