花嫁の母として0.5ctダイヤモンドリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、S.Nさまダイヤモンドリングリフォームです。

S.Nさまは、お嬢様のご結婚式が近づいてきて、
お式当日に身につけるご自身のご婚約指輪のデザインが大変古くて身につけられないことに気がつかれたそうです
お嬢様のご結婚式の時に身につけられるようなリングデザインにリフォームなさりたいとのご相談でした。

こちらがお持ちいただいた0.572ctの古いデザインのダイヤモンドリングです

* ビフォー *

こちらのダイヤモンドを、
Pt900製で6点留めのミル打ちアンティーク風リングへリフォーム致しました

* アフター *

上品でセンスの良いダイヤモンドリングに生まれ変わりました

これでリングを身につけてお嬢様のお式にお臨みいただけますね

S.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

フォーマルなお席にご参列される際に、皆様礼服などお洋服のことをまずご心配なさいますよね。
ですが女性にとっての正装でお洋服以上に大切なのは実のところ「ジュエリー」なのです。20代までのお若い方ならフェイクアクセサリーでも許されるかもしれませんが、大人の女性が結婚式などにご招待された際にフェイクアクセサリーを身につけることはちょっと恥ずかしいことだと思います。
お式の主役へのお祝いを込めた装いは、例え小さくても本物のジュエリーを身につけて行くことです。
もしお持ちのジュエリーのデザインが古くなってしまっていたら、お式までに余裕を持ってリフォームしておきましょう。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加