1ctダイヤをメレダイヤ取り巻きペンダントへ&真珠ステーションネックレスへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、姫路からお越しいただいたお2人のジュエリーリフォームです。

最初にご紹介するのは、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださいましたH.Kさまのダイヤモンドリフォームです

お持ちになられたのは、1.01ctの古いダイヤモンドペンダントネックレスです
* ビフォー *

立爪(三角爪)ですし、チェーンは喜平ですし、

せっかくの1ctダイヤモンドもこのままでは身につけられません

そこで、
普段使いしやすいK18イエローゴールド製で

今人気のメレダイヤ取り巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

1ctという大粒だからこそ、1粒のシンプルなデザインよりもこういう感じの方がカジュアルな印象になって身につけやすいんですよね。
次に、

H.Kさまとご一緒にご来店されたF.Kさまよりお持ちいただいたあこや真珠13ピースのリフォームです。

ビフォー写真をあいにく写し忘れておりまして、大変申し訳ございません
7mmUPのあこや真珠13ピースをお嬢様お二人にリフォームしてプレゼントなさりたいとのご相談でした。

2本のK18イエローゴールド製のチェーンでステーションネックレスになさることになりました

仕上がりはこちらです。
* リフォーム アフター *

45cm角アズキスライドアジャスター付きチェーンに真珠7ピースを使用したステーションネックレスです

お嬢様お二人に同じものをプレゼントされたいとのことでしたので、当店で1ピース同じ真珠を追加でご用意させていただきました。

H.KさまF.Kさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームなさりたいデザインや指輪やネックレスに対する知識など、意外と皆様「思い込み」が多いのです。
「こういうデザインの指輪は私には似合わない」とか「ダイヤモンドはプラチナ製じゃないとダメ」とか「指輪よりネックレスの方が身につけやすい」等など、多くのお客様がそれぞれ事実とは異なることを思い込まれてご来店下さいます。
デザインや金属素材などはもちろん「お好み」で人ぞれぞれなのですが、お好み以前にご自分のリフォームデザインの範囲を狭めている思い込みを無くす必要があると思います。
だって、お客様のご指定通りに仕上げてもやっぱり身につけにくくて身につけていただけなかったら、それこそもったいないですから。当店ではご相談に来られたらその「思い込み」を解いていただけるようお客様にご説明差し上げてからデザインをお選びいただいております。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークお問い合わせもできますよ。
友だち追加