ホワイトオパールをリングとペンダントにリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、東京からご依頼いただきましたK.Mさまオパールのリフォーム2点ですぴかぴか(新しい)

はじめにご紹介するのは、
直径6.5mmのラウンドのオパールリングです。

* ビフォー *
RIMG0214.jpg

こちらをかわいらしいエタニティ風のk18リングにリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0014.jpg
もう1点は、同じホワイトオパールですが、オーバルで縦11.4mm×横8.8mmもある大粒です。

* ビフォー *
RIMG0210.jpg

また、同じくメレダイヤが付いた古いダイヤモンドリングをお持ちでしたので、
こちらと合わせてペンダントになさることになりました。

* ビフォー *
RIMG0220.jpg

仕上がりはこちら。

* アフター *
RIMG0022.jpg

ホワイトオパールって、光の加減によっていろんな色が出てくるのですが、
K.Mさまのオパールは2点ともオレンジが強く出てとてもきれいですねぴかぴか(新しい)
新しいデザインになったので、これからはどんどん身につけてくださいね。

K.Mさま、この度は大切なオパールを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ダイヤ以外の色石はそれだけでも美しいですが、リングやペンダントになさる際には少しでもメレダイヤが付いているデザインを選ばれることをお勧めしております。
ダイヤは宝石の中で最も輝きが強いですからジュエリー全体のアクセントとなりますし、色石の美しさを引き立ててくれる役割もしてくれるんです。
中には色石だけも十分完成度の高いデザインもございますが、ほとんどの場合、メレダイヤがあったほうがきれいな仕上がりになります。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。