お母様のご遺品を素敵にリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、N.Aさまよりお持ちいただきました、大切なお母様のご遺品のジュエリーリフォームです。
何点もお持ちいただいたのですが、いくつかはお修理してそのままお使いいただいたものもございますが、
その他どうしてもお使いになられない金属部分は下取りしてリフォーム代金に充当させていただき、
4点のジュエリーリフォームをしていただきましたぴかぴか(新しい)

はじめにご紹介するのは、
こちらの0.89ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0255.jpg

立爪リングではないのですが、ちょっとフォルムが重たくて、最近のデザインではありませんので身につけにくそうですねあせあせ(飛び散る汗)
こちらを、今一番流行のメレダイヤ取り巻きのキラキラリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0118.jpg

RIMG0117.jpg

当然、台座の高さも全くございません。
また1ct用の枠でお作りしたので、パッとみた感じは1.5ctぐらいあるように見えるんですぴかぴか(新しい)
ダイヤが大きく見えるのにアーム部分が細く、メレダイヤも小さく共爪でセッティングされているため、
すっきりして洗練したデザインなのです黒ハート
つぎに、こちらの1.276ctのサファイアリングです。

* ビフォー *
RIMG0257.jpg

サファイアは透明感があってきれいなのに、
回りのテーパーダイヤがちょっと古い感じですし、
ベルサイユ宮殿のパーティー等でしたらゴージャスで雰囲気が合うのですが、
このままでは身につけにくそうです。
カジュアルにも身につけられるように、サファイアを横置きにしたk18イエローゴールド製のリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0106.jpg

両サイドのミル打ちと堀留のメレダイヤがグラデーションになっていて、
カジュアルなデザインでありながら上品で高級感のあるサファイアリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
こちらでしたら、カジュアルなシーンはもちろんのこと、
華やかなお祝いのお席に身につけて行かれてもとても素敵ですよねぴかぴか(新しい)
つぎに、
こちらの10mmUPの白蝶真珠のリングです。

* ビフォー *
RIMG0259.jpg

上から写しているのでわかりにくいですが、
やはり台座の高さが大変高くて、真珠自体も大きいからさらに身につけにくそうですたらーっ(汗)
こちらも、気軽におしゃれに身につけていただけるよう、
華奢で洗練されたエタニティ風の真珠リングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0124.jpg

真珠リングってどうしても出っ張っているので身につけにくい!というお声を聞きますが、
最近のリングは台座の高さはほとんどないですし、すっきりしたこういうリングでしたらおしゃれに気軽に身につけていただけそうです。
最後に、
こちらの3ピースでトータル0.36ctのダイヤモンドペンダントです。

* ビフォー *
RIMG0262.jpg

ダイヤのペンダントは他にお持ちなので、
こちらの3ピースのダイヤに2ピース当店でダイヤを追加させていただきまして、
今流行のガードル巻きのダイヤ5ピースステーションネックレスにリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0134.jpg

大切な大切なお母様の思い出のお品の数々、
こうしてリフォームなさって身につければ天国のお母様もお喜びになられるし、
N.Aさまご自身もお母様のお守りを感じられることでしょう。

N.Aさま、この度は大切なご遺品のジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ご家族のご遺品はかけがえの無い大切なものです。
どれも整理してしまうには忍びない故人の思い出ですが、やはり全てをそのまま取っておくことはなかなか難しいのも現状です。
ご遺品の中にもしジュエリーがあれば、そのまましまっておかずに是非どなたか身につけて差し上げてください。
ジュエリーは置物や工芸品ではなく装飾品ですから、眺めていてもジュエリーとしての役割は果たせませんし、何よりジュエリーを身につけていらした天国へ逝かれたご家族の方が大切なご家族の方に是非身につけてもらいたい!と願っておられるはずです。
ジュエリーは女性にとっては特別なものなのです。
デザインが古くてそのままでは身につけられなければ、是非宝石だけを活かして身につけやすい新しいデザインにリフォームして身につけてさしあげてください。
天国に逝かれたご家族も、そして身につけられるご家族の方もきっと幸せな気持ちになることでしょう。
ジュエリリフォームのご相談、お見積もりは無料です。