立爪0.3ctUPダイヤモンドリングリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Aさまのダイヤモンドリングリフォームです。
ご家族の方から受け継がれた、こちらの0.317ctの立爪ダイヤモンドリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0069.jpg

こちらを今一番人気の、小さなメレダイヤが取巻いているキラキラリングにリフォームされましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0034.jpg

ぱっと見た感じほぼ似たようなデザインのリング枠が2種類あるのですが、
今回のはメレダイヤがメインのダイヤにほぼ隙間無く詰まっていて0.3ct用の枠ではこちらの方がメレダイヤが比較的大きなバージョンとなります。
(隙間はメインのダイヤの直径で多少できる場合もございます。また0.5ct以上の枠でしたらメレダイヤの大きさは2種類ともほぼ同じ位になります)

Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドリングはどんなに古いものでもダイヤ自体は全く古くなっていません。
リングのデザインだけ変えてあげれば、お好みの素敵な新しいリングに生まれ変わります。
「頂き物だからリフォームなんてできない」と、古いデザインのダイヤモンドリングを身につけられずしまいっぱなしの方が時々おられますが、それが一番もったいないですし、くださった方も身につけてくださらないのが残念に思われると思います。
形を変えても喜んで身につけてもらえるほうが、お譲りくださった方もきっと喜んでくださるはずです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。