1ctUPダイヤモンドをK18製メレダイヤ取巻きキラキラリングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、S.Tさまよりお持ち頂いた1.007ctの古い立爪ダイヤモンドリングです。
大切なお母様のご遺品とのお話でした。

* ビフォー *
RIMG0161.jpg

こちらをカジュアルに身につけやすいK18イエローゴールド製で
人気のメレダイヤ取り巻きのキラキラリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0155.jpg

ただでさえ大粒の1ctダイヤモンドが、こちらのデザインのリングになさると2ct位のダイヤモンドリングに見えますねぴかぴか(新しい)

大きく見えるとゴージャスになりすぎてカジュアルに身につけにくい印象がございますが、
こちらのリングはカジュアルで、洗練された流行のデザインでとても身につけやすいんです。

 

お品をお渡ししてから、あらためてS.Tさまからお喜びのメールをいただきました。

母の形見とはいえ,サイズ違いの古い立て爪だったので,しまい込んでいたのですが,
この半年ほど自分の中で宝石が欲しい気分が高まってきていて,
思い立ってリフォームをお願いしました。
HPでこちらのデザインの可愛さに一目惚れして伺ったのですが,大正解でした。
金地で良い具合にカジュアルダウンにもなって,あまりの可愛さに毎日身に付けています。
今まで指輪なんてほとんどしなかったので,自分にビックリ。これがダイヤの力でしょうか。
(そうなると手指のケアやネイルにも力が入って。。)
立て爪だった頃には輝きが少ないなぁと思っていましたが,
クリーニングして頂いたからか,とってもキレイに輝くようになり,
指先を見てはニンマリ,そのきらめきにうっとりしています。
(パソコンを打つ手が遅くなったかも…)
お守り代わりに大切にします。ありがとうございました!!

 

S.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
指輪に使用されているダイヤモンドは通常品質の高い物が多いです。逆にペンダントネックレスに使用されているダイヤモンドはそれほど品質の高くない物が使用されているケースがほとんどです。
ネックレスは身につけて、胸元に顔を近づけてダイヤをご覧になられる方はよほど親密な関係の方しかおられませんし、ご自身では鏡に映ったダイヤモンドしか見ることができないですし、品質の善し悪しはあまりネックレスでは差を感じられないからかもしれません。
逆に指輪の場合は、手を差し出した時に他の方の目にはいったり、また身につけた状態でいつもご自身のダイヤモンドを見ることができるせいなのか、通常リングに使用しているダイヤはグレードの高い物を使用することが多いです。
デザインが古くて身につけにくい立爪リングをお持ちでしたら、是非身につけやすいデザインのリングにリフォームなさることをお勧めいたします。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。