オーバルの色石ルースを横置きK18リングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、東京からお問い合わせご注文頂きましたS.Tさまルースをリングにお作りした例です。
リフォームっていうのは古い枠の製品を新しい枠にすることなので、
厳密に申し上げると今回はリフォームではないのですが、新しい枠にお客様の宝石をセッティングするという…では何ら変わりございませんのでリフォームと同じ感じでお受けさせていただいております黒ハート

お送り頂きましたのは、オーバルで0.79ctのインペリアルガーネットのルースですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0031.jpg

こちらをK18イエローゴールド製でご希望のデザインのリングにリフォームさせていただきましたぴかぴか(新しい)
こちらは当店では初めてお作りするリングデザインです。

* アフター *
RIMG0058.jpg

オーバルの両端をメレダイヤ入りの金属で挟むような形となっております。

RIMG0050.jpg

オーバル石横の金属とメレダイヤ部分がまるでリボンみたいでとっても可愛らしいですねぴかぴか(新しい)
カジュアルに身につけやすそうなリングとなりましたぴかぴか(新しい)

S.Tさま、この度は大切なルースを当店でリング制作をご依頼くださいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーリフォームとは、主に古くなったリングやネックレス等の宝石部分だけ取り出し、新しい枠に変えることをいいます。
また、枠の一部だけを変更、改作することはリメイクといいます。
本日の例のように宝石のルース(裸石)だけをお持ちの方は、正確にはリフォームとは申しませんが、受付や行程等はほとんどリフォームと変わりません。
また、リフォーム、制作お申し込み時に他にご不要の金プラチナ製品をお持ちでしたらご一緒に下取りさせていただきリフォーム代金から差し引かせていただいております。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。