お母様のご遺品のエンゲージリングをリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、O.Yさまよりお持ちになられた0.431ctの古い立爪のダイヤモンドリングです。
大切なお母様のご遺品で、お父様から贈られたエンゲージリングだったそうです。

* ビフォー *
RIMG0051.jpg

月日は流れても、大切なお母様がお亡くなりになれた悲しみはまだO.Yさまの心の中から消えることはなさそうです…。
だからこそ、
お母様の大切なエンゲージリングをいつも身につけておかれたい!とのことで、
リフォームのご相談にご来店頂いたとのことでした。
もともとジュエリーが大好きなO.Yさまのご希望は
ダイヤモンドが大きく見えて、K18イエローゴールド製
ということでしたので、こちらのリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0142.jpg

1カラットぐらいの大きさに見えますが、
決しておばさんくさくなく、逆に可愛らしい洗練されたフォルムのリングです。
今、ほんとこちらのリングデザインがとっても人気です。

O.Yさまこの度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ご家族の方のご遺品でジュエリーがたくさんあっても、とてもじゃないけどこのままじゃ身につけられないようなデザインばかりではないでしょうか?
ジュエリーをたくさんお持ちの方って、やっぱりジュエリーがお好きなんです。故人がお好きだったジュエリーを身につけられないからといってタンスの奥にしまっておきっぱなしでは天国のご家族の方がきっと悲しまれるのではないでしょうか?
ご遺品のジュエリーって、枠等のデザインが古くなって「今時」のデザインではないために身につけられないものがほとんどなのです。
是非、ジュエリーリフォームなさって身につけられれば、きっと天国のご家族の方も喜んでくださることでしょう。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。