3ストーンダイヤペンダントのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

当店でよくジュエリーリフォームをご依頼くださっておられます奈良のM.Hさまが今回はダイヤモンドペンダントのリフォームをご相談くださいましたのでご紹介いたします。

こちらが今回お持ちいただいた3ストーンダイヤモンドペンダントネックレスです
* ビフォー *

一時こういう3ストーンネックレスが大流行いたしましたが、

ブームが去ってしまったら、やはりちょっと身につけにくいデザインと化してしまいましたね
またベネチアンチェーンも、ちょっと古い感じがしちゃいます

まず、こちらの3ストーンの一番下のダイヤモンド0.23ctをお外しして、
k18イエローゴールド製の可愛いペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

よくさせていただくメレダイヤ取り巻きペンダントネックレスとはちょっと違う枠です。

こちらはミル打ちでメレダイヤは彫留めです。

ミル打ちのおかげで、ちょっとアンティークな印象の素敵なペンダントネックレスへ生まれ変わりました

チェーンも丸アズキチェーンですっきりとしてペンダントトップを引き立ててくれます。
そして、3ストーンの残りの2ピースですが、

実はご希望によりこのままの状態で残し、チェーンだけをアズキチェーンに付け替えさせていただきまして

2ストーンネックレスへ生まれ変わりました
* アフター *

たったこれだけのことで、重ためのフォルムがすっきり洗練されましたので、

また2ストーンネックレスとしてお使いいただけるかと思います

そのほかにも数点

チェーンだけをお取り替え

させていただきましたのでご参考までに1点だけご紹介させていただきます。

* ビフォー *

昔、ご両親さまからプレゼントしていただいた大切なペンダントネックレスだそうです。

ペンダントはちょっとアンティークな感じで素敵ですからリフォームなさる必要はございませんね。

でも、喜平チェーンはあまりに重たい印象になるので、

丸アズキチェーンに交換させていただきました
* アフター *

大変すっきりしました。

これでまた大切なお品が蘇りましたね

M.Hさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーの流行は10年単位でゆっくり流れて行きます。また大変小さいもののため、どこがどう古いのか新しいのかはっきりわかりませんよね。
でも「最近身につけにくくなった」と、ご自分のジュエリーをもう何年も身につけていないのであればデザインが古くなっている可能性が非常に高いです。
ジュエリーは装飾品です。しまいっぱなしになさるものではございません。
是非、身につけやすいデザインへリフォームなさることをお勧めいたします。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加