はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは、彼のお母様がお使いになれていた0.25ctのダイヤモンドをリフォームして
ご婚約者様へ贈られたい!というご希望でした

Tさまカップルがお持ちになったのは、
古い立爪のダイヤモンドリングです。

★ ビフォー ★

 

デザインは古いですが、ダイヤは古くなることはありません

なんていったって、ダイヤモンドの石言葉は


永遠の愛

ですから

Tさまカップルは、
爪の無い形で流線型のフォルムのリングをお選びになられました

★ アフター ★

 

脇に小さなメレダイヤが付いていて、
指にはめられるとき、上下逆にはめられると
また違う印象のリングになるのが特徴ですね

その日の気分で同じリングでも、ちょっと違うリングとして
身につけられるのが素敵です

Tさまとご婚約者様、この度は大切なリングを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます

ダイヤモンドは代々次の世代に引き継がれるだけの価値のある宝石です。
このように代々引き継がれる宝石をヨーロッパでは「ファミリージュエリー」と呼んでいるそうです。

日本でも最近はお母様のダイヤモンドをリフォームしてお嫁さんやお嬢様へ引き継がれる方が増えていますよ。

是非ハギノパールアンドジェムにご相談くださいませ。
ご相談は無料です。


ハギノパールアンドジェム リフォームページ