はぎ妻です

今日ご紹介するジュエリーリフォームも、やっぱり古い立爪リングからです。
H.Nさまがご婚約の時にご主人様から送られた0.40ctのダイヤモンドリングです。

H.Nさまって、大変お若くお見受けしたので、お持ちいただいた立爪を「お母様の?」と一瞬思ってしまいました

★ ビフォー ★
ダイヤモンドはとっても綺麗なのですが、

立爪のデザインは本当に台が飛び出しているし、
サイズはピッタリでも指輪が回るし(爪が重たくて)、
爪が尖っているし、
小さなお子様の目に入って怪我をさせてしまいそうなぐらい危険なデザインですからさすがに身につけにくいですよね

こちらを、

H.Nさまのお美しい雰囲気とぴったりのミル打ちが施されたアンティーク風の可憐なリングにリフォームなさいました

★ アフター ★
こちらのリングでしたら、ひっかかりも全く無いですし、

腕が華奢過ぎるのが苦手な方でも丁度良い太さですし、
なにより、職人が1つ1つ打ち込んだミル打ちが施されておりますので、
金属の冷たい感じが全く感じられず優しいイメージに仕上がります
あんまりキラキラさせるのはイヤだけど、金属の冷たい感じもイヤだと思われる方にお勧めのデザインです

H.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます


ジュエリーリフォームって、新品を買うより高いのであきらめている方は是非、ハギノパールアンドジェムのHPを隅から隅までよーくご覧の上で是非ご相談くださいませ!
リフォーム価格もお安いですが、古い指輪枠の下取り金額も高額なので実際にお支払いいただく料金がとてもお安いとご好評いただいております!

ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントを残す