はぎ妻でするんるん
今日は、この度大好きな彼とご婚約なさったばかりのM.Mさまがお持ちになられたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
M.Mさまは彼のお母様より1.308ctのエメラルドカットのダイヤモンドリングを譲り受けられたので、
こちらをご婚約指輪として新しいデザインへリフォームなさりたいとのご依頼でした。

お持ちになられたのはこちらのリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0071.jpg

センターがメインの1.308ctのエメラルドカットダイヤモンドで、
両脇には細いテーパーダイヤが数本ずつセッティングされているシックなデザインのリングです。
ダイヤモンドはいろんなカットがあるのですが、
一番一般的なのがラウンドブリリアントカットという丸いフォルムの皆さんおなじみの形です。
M.Mさまがお持ちになられたこちらのエメラルドカットは、スクエアのエメラルドによく見られるようなカットで、
一般的に長方形の石にステップカットを施したものです。
ラウンドブリリアントカットのようにカット面が多くないために、輝き方がとても落ち着いている印象のカットなんです。
ある程度、お歳を重ねられた方でしたら落ち着いた輝きでもシックで素敵なのですが、
まだお若いM.Mさまには少し華やかさが欲しいところです黒ハート

そこで、M.Mさまからのご希望でエメラルドカットの周りをメレダイヤで取り巻き、アーム部分もエタニティリング風にしてキラキラ度を増して可愛らしいリングにしてほしいとのことでした。
あいにく、こんなに大きなエメラルドカットのサイズに合うリング枠はあまり多くない上に、
デザインもラウンドカットの物より限られています。
そこで、ご希望のデザインにフルオーダーメイドで型からお作りさせていただきましたexclamation

仕上がりはこちら。

★ アフター ★
RIMG0179.jpg

RIMG0182.jpg

メインのエメラルドカットのダイヤはキッラーンぴかぴか(新しい)と重たくゆっくりと輝くのに対し、
周りのメレダイヤ トータル0.28ctがキラキラぴかぴか(新しい)キラキラぴかぴか(新しい)瞬くように輝いて絶妙な二重奏を奏でます。
落ち着きすぎず、かわいすぎず、ラグジュアリーなハイジュエリーのご婚約指輪に生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

M.Mさま、この度は大切な記念のお品を当店でリフォームして下さり誠にありがとうございます。
当店でお勧めするジュエリーリフォームのほとんどはメーカーに型のあるものでお作りするセミオーダーメイドですが、どうしても気に入ったデザインがなかったり、デザインは気に入った物があってもご自分の宝石とサイズが合わなかったり、等の理由でフルオーダーメイドをご希望されるケースもございます。
セミオーダーメイドでは、メーカーがデザイン毎のロウ型を持っているので発注すると、そこに金属を流し込むことから始めます。ですが、フルオーダーメイドでは、職人がご希望のデザインの通りのロウ型からお作りすることなのです。
フルオーダーメイドではセミオーダーメイドよりもご料金が当然かかりますし、ご納期も通常の2〜3倍程度かかりますが、
ご希望通りの仕上がりになること間違い無しです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントを残す