古いエメラルドをパヴェリングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日はN.Mさまよりお持ち頂いた古いエメラルドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

こちらがお持ち頂いた0.85ctのエメラルドリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0087.jpg

テーパーダイヤ等、ちょっとゴージャス過ぎて身につけにくそうですねあせあせ(飛び散る汗)
また横から見ると台座がとても高くて更に使いにくそうなんです。
こちらを、アーム部分がパヴェになっている洗練されたリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0136.jpg

エメラルドも横置きなのでパヴェが華やかでもカジュアル使いできそうなリングですね。
こちらは初めてのデザインですが、またお勧めできる素敵なリング枠が増えましたぴかぴか(新しい)
次に、一緒にお持ちくださったルビーリングです。
★ ビフォー ★
RIMG0088.jpg

こちらも少し古いデザインですし、ゴージャス過ぎる感じなので、
リングアーム部分を切り取ってチェーンをお付けし、台座のデザインはそのままのネックレスにリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0149.jpg

N.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
エメラルドやルビー等のいわゆる「色石」は、オーバル(楕円形)や長方形等の縦長のカットのものが多く見られます。
縦長のカットのお石を縦にセッティングすると、石の大きさが目立つ感じもしますし、ちょっとフォーマルなお固い印象にも感じられます。そういう場合、縦長のお石を「横置き」のデザインのリングにリフォームなされば、ぐんとカジュアルな印象に変わりますし、若々しいイメージのリングになりますよ!
当店では色石のリング枠もたくさんご用意できますので、是非一度お品をお持ちの上ご相談にお越し下さいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。