はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Sさまよりご注文頂きましたマリッジリングとペンダントのリフォームですぴかぴか(新しい)
K.Sさまは、ご結婚後に今までなさっていたマリッジリングのサイズが小さく入らなくなったこともあり、
今回当店で新たにマリッジリングをご注文頂きお作りいたしました。

RIMG0119.jpg

K18プレミアムホワイトゴールド製
フラット 3mm幅
ダイヤ3ピース
両サイドミル打ち

です。

もちろん、今までのマリッジリングにあった刻印もそのまま打たせていただいております黒ハート
また、ビフォー写真はうっかり写し忘れておりましたが、
5ctUPもあるシトリンをシンプルなk18イエローゴールド製のペンダントにリフォームしてくださいました。

* リフォーム アフター *
RIMG0128.jpg

K.Sさま、この度は大切なマリッジリングのご注文とペンダントネックレスへのリフォームを当店でご依頼頂きまして誠にありがとうございます。
マリッジリング(ご結婚指輪)は、一生同じものを身につけていないといけないという決まりはございません。私たち日本人は真面目なので(笑)、マリッジリングは縁起もので他のリングに変えてしまったら二人の愛にひびが入る!と真剣にお考えの方が多いようです。
ですが、聖書にもハムラビ法典にも仏教典にも、また日本書紀にもマリッジリングのことは一切何も書かれておりません。
私が思うに、マリッジリングはそのものに何か意味があるというよりも左の薬指に身につけることによって既婚者であることを知らしめる役割だけじゃないかと。。。
ですからサイズが小さくなってしまったり、今時のマリッジリングのデザインじゃなくなってしまい身につけにくくなってしまった場合は新しくまたお好きなデザインのリングをお作りになれば良いのです。
ちなみに私は今のハーフエタニティリングは4つ目のマリッジリングです。その間、夫はずっと同じ人ですけどね(笑)
マリッジリング制作のご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ