はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Yさまよりお持ち頂いたダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)
こちらがお持ち頂いた1.00ctのダイヤモンドリングです。
ちょっとゴージャス過ぎますし、せっかくきれいな1ctダイヤが枠に埋もれる形であまり存在感が無くなっていて少し残念ですあせあせ(飛び散る汗)

* ビフォー *
RIMG0178.jpg

こちらを、
不動の人気exclamationK18イエローゴールド製ミル打ちアンティーク風リングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0330.jpg

こちらのリングデザインは今までたくさんお作りしてきましたが、
0.2〜0.8cやt2ct枠等でk18イエローゴールド製は何回かお作りした事があるのですが、
1ct用の枠ではプラチナ製でしかお作りした事が無く、
意外ですが、1ct用の枠でK18イエローゴールド製は初めてなんです。
こんなに美しい1ctダイヤモンドはどんな枠でもきれいですが、
ビフォー写真のように枠の中にダイヤが入り込んでしまっているようなデザインですと
ダイヤに光が入りにくいため、残念な事に輝きが落ちてしまうんです。
ですからリフォームさせて頂いたらダイヤがもともとの輝きを取り戻したように輝きましたよぴかぴか(新しい)

RIMG0322.jpg

RIMG0343.jpg

RIMG0329.jpg

K.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
美人は何を着ても美人です。
きれいなダイヤモンドもどんな枠にリフォームされてもきれいなのです。
よくカラーグレード等の評価が高いダイヤモンドはプラチナ枠にした方が良いとおっしゃる方がおられますが、品質の良いダイヤモンドはk18イエローゴールド製になさっても、プラチナ製になさってもその輝きが衰えて見える事は絶対にございません。
美人は何を着ても美人、きれいなダイヤはどんな枠になってもきれいなんです。
ただし、枠のデザインでダイヤに光が入りにくいようなダイヤを埋め込んだようなリングや覆輪留めなどはダイヤ本来の輝きが少し落ちるので、ダイヤモンドリングとしてはあまりおすすめいたしません。
せっかくの美人さんもお顔を隠してしまっては、美人かどうかわかりませんものね(笑)
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ