はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Kさまよりおもち頂いた真珠のブローチ2点からのリフォームですぴかぴか(新しい)
K.Kさまは長年身につけられなかったアコヤ真珠のブローチを
リフォームなさってお嬢様へプレゼントなさりたいとのご相談でご来店頂きました。
こちらがお持ち頂いたブローチのうちの1点です。

6〜6.5mmのアコヤ真珠が20ピース付いたブローチです。

* ビフォー *
RIMG0308.jpg

ブローチって、身につけにくいんですよねあせあせ(飛び散る汗)
特に真珠のブローチは身につけそうで身につけられないあせあせ(飛び散る汗)ケースが多いので、
一度も身につけた事が無いという方も多いようです。
幸いにも保管状態が良く、全く身につけた事もないのが功を奏して、
真珠の状態は大変良かったのです。
こちらをPt900製の80cmチェーンのステーションネックレスへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0353.jpg

80cmなので全体を撮影しにくいため、二重にしてますが、
一連のステーションネックレスですぴかぴか(新しい)
無理矢理全体を写すと、こんな感じですあせあせ(飛び散る汗)

RIMG0357.jpg
もう一つお持ち頂いた5〜5.5mm
のアコヤ真珠6ピースのブローチです。

* ビフォー *
RIMG0305.jpg

こちらの4ピースだけを使用して
ピアスをお作りいたしました。

* アフター *
RIMG0359.jpg

RIMG0369.jpg

K.Kさま、この度は大切な真珠を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
「真珠って普段使いしにくい」というお話を耳にすることがございます。
私は職業柄?ほぼ毎日真珠製品を身につけているので、普段使いしにくいと感じた事はありません。
おそらく、アコヤ真珠の連のネックレスは日本の冠婚葬祭の必須アイテムなので、その「イメージ」だけが選考されているのではないかな?と思います。
真珠の連のネックレスでもタートルのセーターの上に身につけたり、ワンピースやスーツ等に合わせても素敵です。
また、真珠のステーションネックレスやピアス等はさらにカジュアルになるのでとっても身につけやすいアイテムだと思います。
「真珠は汗を嫌うので扱いが難しい」とのご意見も耳にしますが、そこまで神経質にならず身につけた後に拭き布でよく吹いてからケースにしまっておかれれば問題ないですよ。
いつも申し上げているように、真珠は高価なものでも有機物ですから20〜30年経つとどんなにお手入れが行き届いていても劣化してきます。それまでの間、数年に1度ぐらいしか身につけないのではなく、カジュアルなシーンでもお洒落に身につけてあげてくださいね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


コメントをどうぞ