はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、M.Sさま姉妹がご家族から譲り受けられたダイヤモンドリングのリフォーム2点ですぴかぴか(新しい)
お二人ともご結婚がお決まりになられていて、それぞれお嫁入り道具?のような形でリフォームなさりたいとのご相談でした。

まず最初にご紹介するのは、
0.40ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0351.jpg

こちらをPt900製で6点留めのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0091.jpg

メレダイヤが共爪でセッティングされていますので
キラキラしてますが、華奢でかわいくてとってもシンプルな印象です黒ハート

RIMG0097.jpg

RIMG0095.jpg
つぎに、
こちらの0.19ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0354.jpg

こちらをPT900製で人気のメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0082.jpg

こちらは類似枠で2つのメーカーの物がございますが、
0.2ctぐらいのダイヤになりますと、こちらのメーカーの物しかサイズがございません。

RIMG0087.jpg

RIMG0085.jpg

お二人ともそれぞれのお好みで素敵なリングにリフォームされましたぴかぴか(新しい)

M.Sさま姉妹、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
リフォーム代金は宝石の価値とは何の関係もございません。一言で言えば、リフォームなさる宝石がどれだけ大きいかでリフォーム代金もお高くなっていきます。
ですから、たとえば大粒のアメジスト等の半貴石をリフォームなさるよりも0.3ctぐらいのラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをリフォームなさる方がずっとお安いリフォーム価格になるのです。
あとは同じダイヤの大きさでもデザイン等により、リフォームなさるリング枠ではどれだけ金属を使っているか?メレダイヤをどれだけ使っているか?等でリフォーム代金が上下します。
ケースバイケースの部分もございますが、まずはお品をお持ちの上ご来店くださいませ。ご希望に合わせてご提案、お見積もりさせていただきます。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。
ご来店予約の上お越し下さいませ。


コメントをどうぞ