はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、T.Yさまよりお持ち頂いたサファイアとダイヤモンドのリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
こちらの0.22ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0025.jpg

こちらをPt900製のメレダイヤ取巻きのかわいいペンダントへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0274.jpg

もう1点はこちらの
1.35ctのオーバルサファイアリングですぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0024.jpg



こちらと、同じくお持ち頂いた0.16ctのダイヤモンドです。

* ビフォー *
RIMG0028.jpg

この2点を縦につなぎ合わせたペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0280.jpg

T.Yさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーにも流行があるというのは再三お話ししておりますが、ネックレスチェーンにもやはり流行があるんです。
昔はもっと太くてデザインがなされているようなチェーンが多く、またペンダントトップも付け替えられるようになっておりましたが、ペンダントトップのバチカン(チェーンを通す金具)も最近では無かったり、目立たない物が主流です。
昔はチェーンを付け替えたりして、チェーンのお洒落を楽しむような傾向がございましたが、今は出来るだけチェーンは目立たせずペンダントトップを目立たせるような細いチェーンが主流となっております。
チェーンなど、ちょっとしたことで古い印象になって身につけにくくなるものですから、身につけにくいなと、感じたらリフォームなさる時かもしれません。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ