0.5ctUPダイヤモンドを八角形フォルムPtリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのはT.Kさまよりご依頼頂きました0.519ダイヤモンドリングのリフォームです。

…なのですが、
何故かビフォー写真が見当たりません
写し忘れなのか、写真がどこかに紛れ込んでしまったのか…?
ゴメンナサイ

でも、仕上がりはとっても素敵なのでご紹介させてくださいませ。
* リフォーム ビフォー * 

Pt900製でメレダイヤが取巻いている八角形フォルムのセレブなダイヤモンドリングになりました

メインダイヤの周りのメレダイヤは、
直径1.4mmが12ピース 彫留めでセッティングされておりますので場面が広く

見た感じ1ct以上あるダイヤモンドリングに見えるんです

対して、アーム幅は1.6mmと細めですので
今風の洗練されたフォルムとなっております
T.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

リフォーム可能なデザインは、ブログやホームページでご紹介していないものも含めて本当にたくさんございます。
でも、やはりおすすめは最近の流行に沿ったデザインです。ジュエリーって小さなものですから、フォルムとか石の留め方とかが微妙に違うだけで古く見えたり最新のデザインに見えたりするんですね。ジュエリーの流行っていうのは、俗に言う「流行もの」とは違いデザインの主流、というか流れのことだと思ってください。
ですから、「流行なんて気にしない」って思われていても、やっぱりちょっとしたアームの太さや爪の大きさ等で古くささや新しさをみなさん感じておられるんです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。1対1トークもできますよ。
友だち追加