ルビーとダイヤのメレをロングステーションネックレスとエタニティにリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は大阪よりご来店頂きましたN.Hさまのジュエリーリフォームをご紹介いたします

 

こちらがお持ち頂いたルビーとダイヤのメレダイヤがたくさんセッティングされたペンダントネックレスです。

 

* ビフォー *

メレの大きさも少しグラデーションになっていてバラバラです

メレ石(極小さな宝石)のリフォームは枠の指定と0.1mmでも大きさが違うと枠にセッティングできなかったりするので

普通の大きさの宝石のリフォームと比較して難しいというか、ご希望に沿えない事が多々ございます

こちらのメレダイヤ直径2,4mmと2.7mmを合計12ピース使用し、

K18イエローゴールド製でガードル巻き90cmのステーションネックレスにリフォームさせて頂きました

90cmのロングネックレスなので全体を写す事が難しいため

トルソーに三重巻きにさせて頂いて撮影しております


* アフター *

 

12ピースあるのに全部写りませんね

二重巻きで写した方が7ピース写ってました

上下同じ写真です。

12ピースでトータル0.81ctもございます

 

ちなみに二重巻き等で身につけるのは難しいのでご了承ください。

あくまでも写真撮影のためにトルソーに巻いているロングネックレスです。



ダイヤをガードル巻きセッティングしてます。

今回はネックレスチェーンにガードル巻きのダイヤをランダムでセッティングさせていただいて

とても素敵だったのですが、なかなか全体像を写し出すのは難しいのでご容赦くださいませ



つづいて、ルビーのメレの方もリフォームさせて頂きました

使用したルビーの直径は2.4mm×7ピース、2.3mm×2ピースでトータル0.54ctです。

k18イエローゴールド製で4点留めハーフエタニティリングへ生まれ変わりました


* ビフォー *



横から見ても爪が可愛いリングですね。

 

N.Hさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

宝石のカラット数は大きさの単位ではなく「重さ」の単位です。1ct=0.2gのことなんです。同じカラット数の宝石でもカットの仕方等で宝石の直径は変わってまいります。

またダイヤモンドとその他のルビー等の宝石では宝石の比重が多少異なるため、同じカットで直径が全く同じ物であってもカラット数は多少違ってくるんです。

メレダイヤ等の極小さなメレ石をリフォームなさりたい場合にはカラット数より、むしろ0.1mm単位の正確な直径が必要となります。メレダイヤ等のリフォームをお考えの場合、メールでのご提案、お見積もりは難しいので出来る限りご来店の上ご相談くださいませ。

 

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。