ミル打ちダイヤピアスとメレ取巻きダイヤペンダントへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は以前にも何度か当店でジュエリーリフォームしてくだっておられます長野県のG.Tさまの新たなリフォーム2点をご紹介いたします


最初にご紹介するのは、
こちらの0.377ctの古いダイヤモンドリングです

* ビフォー *



以前、メレダイヤ取巻きのダイヤモンドリングへリフォームしてくださいましたので、
こちらとお揃いのメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました

* アフター *




いつもは枠の後ろにチェーンを通すスルー(素通し)ペンダントなのですが、
ご希望によりペンダントにチェーンを固定したものに変更させて頂きました


つぎに、

古いダイヤモンドピアス1ペア(0.38ct、0,44ct)です。

* ビフォー *




こちらは、以前当店でリフォームして頂いたミル打ちペンダントネックレスとお揃いになるよう、
K18イエローゴールド製のミル打ちスタッドピアスへリフォームされました


* アフター *


もともとこちらのようなミルが施された覆輪留めのピアス枠はなかったので、
ミル打ちペンダントの枠をスタッドピアスに加工させていただきました。



G.Tさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

リング、ピアス、ペンダントネックレス、コーデするときにそれぞれ違うデザインや違う宝石を組み合わせるのも楽しいですが、一つのデザインが気に入ると同じデザインのジュエリーを揃えたくなるものですよね?
例えば、メレダイヤが取巻いているリングとおなじようなデザインはペンダントやピアスでもご用意できます。もし1度ジュエリーリフォームなさっていて、次にお揃いのデザインをとお考えの場合はご相談くださいませ。全く同じデザインの物があればそちらでお作りできますが、もし無い場合でも似たようなイメージの物や、異なるデザインでも一緒に身につけるとお揃いのデザインみたいな印象のものをご提案さしあげることも可能ですよ。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。