ご家族の0.2ctダイヤをアンティーク風のご婚約指輪へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、Mさまよりお持ち頂きました0.20ctの立爪ダイヤモンドリングのリフォームです。

この度、ご婚約なさる事になられたMさまは、ご家族から譲り受けられたこちらのダイヤモンドを彼女にサプライズで贈るご婚約指輪へリフォームなさりたいとのご相談でした。
* ビフォー *

いろいろデザインをご検討なさり、
4点留めのミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしました
* アフター *

Mさま、この度は大切なダイヤモンドを大切な方へ贈られるご婚約指輪として、当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

10年ぐらい前までは彼のご家族の方のダイヤモンドをリフォームなさってのご婚約指輪って「なんだかお古みたいだし、私のことを考えて贈ってくれてるわけじゃないからイヤ!」という意見が多かったように思います。ですが最近のお若い女性、というかお若い方々は非常に合理的に幅広い考え方をお持ちになられている方が多くなり、ご家族から受け継がれるダイヤモンドをリフォームなさるご婚約指輪に対して抵抗が無くなったように感じます。
むしろ「家族から代々受け継がれるダイヤモンドをいただき嬉しく思う」という何とも優等生なご感想をおっしゃる女性も多くおられます。
新品のご婚約指輪も素晴らしいですが、ご家族から受け継いだダイヤモンドリングをリフォームしてご婚約指輪になさるというのは、新品のダイヤ以上に価値があるものなんですよね。 

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。