古いシトリンを可愛いリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は神奈川からご依頼いただきましたY.Nさまシトリンリングのリフォームをご紹介いたします

お送りいただいたのは、

こちらの0.78ct(6mm×5mm)のオーバルカットのシトリンリングです

 

* ビフォー *




よくお店ではトパーズという名前で販売されておりますが、
ほとんどのトパーズの本当の名前はシトリンなんです。
本当のこういう色合いのトパーズはもう少し薄黄色い?感じの色のインペリアルトパーズと言われる宝石でして
こちらのシトリンとは全く違う宝石です

ニックネームがトパーズ、
本名がシトリンちゃん
っていうところですね。

名前はともかくきれいな石ですね

さて、こちらはこのままではちょっと身につけにくいので
シトリンの色味が映えるK18イエローゴールド製で

シトリンを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *


リングデザインを新しい物に変えただけでシトリン自体も、まるで若返ったように可愛く見えるようになりましたね




Y.Nさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドに限らず、宝石には何かしらのパワーが秘められていると思います。
宝石は地底深いところに何万年もかかって地球が生み出したものですから、大地のパワーが凝縮されているような気がします。もちろんファッションとして身につけられたら良いと思いますが、「美しいお守り」としても身につける人をサポートしてくれるはずですよ。
宝石箱の中に置いときっぱなしではせっかくのお守りパワーも発揮されませんので、デザインが古くなってしまい身につけにくくなったら是非ジュエリーリフォームをご検討ください。

ジュエリーリフォームのお見積もり、ご相談は無料です。