ご家族からのダイヤモンドとオパールをリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、I.Yさまよりお持ち頂きましたダイヤモンドとオパール、2点のリフォームです。

最初にご紹介するのは、

お義母様のご遺品の0.92ctのダイヤモンドです。
* ビフォー *

こちらはペンダントトップなのですが、
品質も良いのでリングへリフォームなさりたいとのことでした。

ほとんど1ctの大きさですし、このぐらい大きかったらペンダントよりもリングの方が身につけやすそうですしね

普段はあまり指輪等は身につけられないため
シンプルで華奢な感じのリングデザインをご希望されたので、

K18イエローゴールド製で6点留めのエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

つぎに、
こちらはおばあさまより譲り受けられた0.44ct(7mm×5mm)のウオーターオパールのリングです。
* ビフォー *

こちらはオパールを横置きにした華奢で可愛いエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

オーバルの色石は横置きにすると可愛さが増しますよね

I.Yさま、この度は大切な宝石を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

「普段指輪はしない」とおっしゃられる方は、全く指輪をお持ちではないか、あるいは古いデザインの身につけにくい指輪しかお持ちではないようです。
もし今風の素敵なデザインの指輪をお持ちでしたら、きっといつも身につけられることでしょう。もしお持ちの指輪を「身につけたくない!」と思われておられたら、是非お洒落なデザインへのリフォームをご検討くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。