エンゲージリングリフォーム*お嫁さんへ引き継ぐ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのはYさまよりお持ちいただいた古い立爪のダイヤモンドリングリフォームです。

こちらがお持ちいただいた0.26ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらを新しいデザインへリフォームしてお嫁さんへプレゼントなさりたいとのご希望でした

デザインは、Yさまご自身がお気に召された
今一番人気のメレダイヤ取り巻きリングです

仕上がりはこちら!
* アフター *

デザインは古くてもダイヤは全く古くなっておりませんので、
綺麗なダイヤを最新流行のPt900製リング枠にセッティングしたら、誰もリフォームしたリングだなんてわかりませんね

 

きっとお嫁さんにも喜んでいただけたことでしょう。
Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

今でも「ダイヤモンドはプラチナ台じゃないとダメ」だと思われておられる方が多くおられます。
もちろん、プラチナのお色味などがお好きでしたらプラチナ製をチョイスされればいいのですけど、大部分の方がK18イエローゴールド製だとダイヤの色味が綺麗に見えないと勘違いされておられるようですね。
ですが、綺麗でカラーグレードの良いダイヤモンドは金色の枠にセッティングしてもやはり綺麗なままなのです。逆に、もともとカラーグレードがあまり良くないダイヤでしたらプラチナ製になさると色が目立つことがあるので、金色の枠にセッティングされた方がカラーが目立たないのでオススメです。

ジュエリーリフォーム のご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークお問い合わせもできますよ。
友だち追加