5ピースで1ctの一文字ダイヤリングをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日はK.Kさまよりご依頼いただいたダイヤモンドのリフォームです。

お持ちいただいたのは、

5ピースでトータル1.01ctの古いダイヤモンド一文字リングです

*  ビフォー *

1ピースが約0.2ctもありますので、1ピースずつバラバラにしてリングやペンダントなどへリフォームすることも可能なぐらいの大きさです

こちらを、

5ピースそのままでK18イエローゴールド製の4点留めハーフエタニティリングへリフォームいたしました

* アフター *

これほどのボリュームのハーフエタニティリングはあまり見かけませんね
ゴールド枠で台座も低くなったので
カジュアルかつゴージャスにお楽しみいただけそうですね

K.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

昔はハーフエタニティリングなどというものはなく、代わりにダイヤが真っ直ぐ横一文字に並べられた一文字リングというものがありました。
あの爪が大きい昔の立爪ダイヤモンドリングと重ね付けされる方もおられたようです。
一文字リングも台座の高さが大変高く、爪も大きいので今では身につけられないデザインですので、もしお持ちでしたら台座が低くて丸みのあるハーフエタニティリングへリフォームなさってはいかがでしょうか?

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加