お母様の0.2ctUP立爪ダイヤモンドリングをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、現在東北地方にお住まいのkonyさまのダイヤモンドリフォームですぴかぴか(新しい)

konyさまのご実家は神戸でいらっしゃるので、
お里帰りなさった際にお母様の立爪の古いダイヤモンドリングを譲り受けられたそうです。
それがこちらの0.26ctのダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★
RIMG0293.jpg



konyさまはちょうどダイヤモンドのピアスが欲しいexclamationと思っていらしたので、
神戸でジュエリーリフォームをしているお店を検索されて当店にご来店頂きました。
ですが、こちらのダイヤモンドは大変グレードの高いダイヤモンドです。
こちらをピアスになさるなんてもったいないexclamation
ピアスになさるようなダイヤでしたらもっとグレードが低い物で充分なのです。
それに一番無くしやすいのがピアスやブレスレットですから
もしもピアスになさってもすぐに無くしてしまったら元も子もありませんあせあせ(飛び散る汗)
グレードの高いダイヤモンドリングは、やはりリングにリフォームなさるのが一番適しています。
そのことをkonyさまにご説明さし上げると、
ハッとなさったようで普段使いしやすいダイヤモンドリングにリフォームなさることになりました。
仕上がりはこちら!


★ アフター ★
RIMG0054.jpg



k18イエローゴールド製のエタニティリング風へ生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
konyさまのブログの方でもこちらのリフォームのことをご紹介頂きましたよ揺れるハート

↓↓↓↓konyさまのブログ↓↓↓↓

母の指輪をリフォーム♡

konyさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


通常、ご婚約指輪等に使用されているダイヤモンドはグレードが高い物がほとんどです。
一方、ピアスやペンダント等のダイヤは指輪に使用する物に比較するとそれほどグレードが高くない物を使用するのが一般的です。
ピアスやペンダントはご自分で身につけたら鏡で見えるだけですし、他の方もよっぽど近くに寄らなければ目の前でダイヤをみることはできませんからグレードが低い物でもあまり気にならないという理由もあります。
ですが指輪はご自分でも絶えず目の前でご覧になりますし、手を差し伸べられれば他の方の目のすぐ近くでもご覧になることもできますから、ダイヤの良し悪しが特に目立つのでグレードの高い物が多いのです。
ご婚約指輪等のダイヤモンドは是非普段使いしやすい「指輪」へリフォームしてください。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ