ジュエリーリフォーム 2018 初投稿【神戸 元町】

はぎ妻です

あけましておめでとうございます
今日から新年の営業スタートいたします。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、新年のジュエリーリフォームの記事は初投稿となりますが、

おめでたい新年初投稿でご紹介するのは、
ご主人様とご一緒にご来店くださったF.Nさまよりお持ちいただいたダイヤモンド2点のリフォームです

最初にご紹介するのは、

0.626ctの昔ご主人様から贈られたダイヤモンドのご婚約指輪です
* ビフォー *

F.Nさまは最初に

指輪はしないからペンダントネックレスへリフォームしたい。

とのご希望でしたが、
こちらのダイヤモンドは品質が非常に良く、しかも0.6ctもの大きさなのでペンダントなんかにするのは大変もったいないのです!
ペンダントのダイヤは鏡越しにしか見えませんし、ほかの方からも一定の距離を置いてしか見えないので品質が良くても悪くてもあまり見栄えには差がありません。
さらに、ペンダントはチェーンが切れていつの間にかダイヤがなくなってしまう可能性が少なからずございます

最近身につけていらっしゃらないとは言え、大切な記念のご婚約指輪です。
奥様としてフォーマルなシーンには必ず身につけて頂くようにと贈られた大切な記念のお品です。
是非、指輪へのリフォームをとお話しさせて頂きまして、
フォーマルにもカジュアルに身につけられるよう、

Pt900製でこちらのリングデザインへリフォームさせて頂きました
* アフター *

割としっかりとしたアームに彫留めでメレダイヤがセッティングされており、

どこかの海外ブランド風の指輪へ生まれ変わりました

実は、こちらのデザインはジーンズに合わせてもすごく合いますし、

フォーマルなドレスやスーツなどにも存在感を示してくれる便利なデザインNO1だと思いますよ

次に、
2度目のご来店時にお持ちになられた0.33ctの立爪ダイヤモンドペンダントネックレスです
* ビフォー *

先にご紹介させていただいたご婚約指輪のリフォーム相談の時、

そう言えば随分昔のダイヤモンドペンダントネックレスがあった!

と思い出され、

こちらをプラチナ製の4点留めスルーペンダントネックレスへリフォームさせて頂きました
* アフター *

シンプル&カジュアルに身につけられたいならダイヤモンドペンダントは0.3ctまでぐらいが丁度いいんですよね
0.6ctのご婚約指輪とのバランスとしてもちょうどいい感じです

ご不要の金プラチナ製品もご一緒にお持ちいただいたので、

当初ペンダント1つだけにリフォームなさるぐらいの実費で2点をリフォームして頂けました

F.Nさま、この度は大切なダイヤモンド2点を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

当店ではお客様のリフォームデザインのご希望をそのまま受け入れないこともございます。
例えば、ご婚約指輪などの高品質で高価なダイヤモンドをペンダントネックレスへリフォームなさるのは大変リスクがございますし勿体無いです。ご予算が無いからとペンダントにリフォームなさりたいのであれば、逆にリフォームなさらずそのまま指輪の状態で保管なさったほうがある意味マシだ思います。
また、他のジュエリーショップのネット画像をご覧になって「こういう風にしたい」というのも実は大変勘違いなさっておられるケースが多くて、画像のダイヤはリフォームなさりたいダイヤよりもっと小さく、もし同じようなデザインにリフォームしてもイメージが大きく違う可能性がございます。
他店では割とお客様のご希望を何も言わずにそのまま受け入れられるようですが、当店ではリフォーム後に後悔なさらないようじっくりアドバイスさせていただいております。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加