古いダイヤモンドリングをK18ミル打ちリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、Nさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたします

こちらがお持ちになられた古い0.30ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのデザインのままでは身につけられず、ずっとしまいっぱなしだったとのこと
そこで、カジュアルでおしゃれに身につけやすいK18イエローゴールド製のミル打ちアンティーク風リングへリフォームさせていただきました
* アフター *

カジュアルに身につけやすいだけではなく、

気品のあるリングに生まれ変わりましたね

Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーの金属で「ゴールド」がお嫌いな方って、ほとんどが30年ぐらい前のK18イエローゴールド製の色味を考えておられます。
最近のK18イエローゴールド製は、昔と比較して金色が薄いので昔のような派手な印象ではございません。むしろ、東洋人のお肌に馴染むのでカジュアルな印象です。
もちろん、プラチナ製も以前人気はございますが、もし新しい製品のご購入やリフォームをお考えでいらしたら、是非「K18イエローゴールド製」の選択肢も入れてみてくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加