秋田県より0.25ctダイヤリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

昨日は台風のため臨時休業させていただき申し訳ございませんでした。
コースが少し外れたおかげで、幸いにも神戸はお休みする必要がないほど台風の被害がございませんでしたが、
今朝ニュースで見ると関東方面の方が被害があったようで、お見舞い申し上げます。

さて、

今日ご紹介するのは、秋田県よりダイヤモンドリングのリフォームをご依頼くださいましたO.Rさまダイヤモンドリングリフォームです
実は秋田県からのご依頼をお受けするのは初めてなんです!
嬉しいです

O.Rさま、この度ご結婚30周年を迎えられるそうで、
その記念にと、古いデザインのせいで身につけておられなかったご自身のご婚約指輪をリフォームなさりたいとのご相談でした。

こちらがその0.251ctの古い立爪のダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらを、
普段使いしやすいような、Pt900製のこちらのリングへリフォームさせていただきました
* アフター *

メレダイヤは彫留めでトータル0.15ctセッティングされております
アームも太めなのでボリューミーでカジュアルなリングへ生まれ変わりました

そして仕上がりをご覧になられたO.Rさまから、リングを身につけていただいた写真をお送りいただいたのでご紹介いたしますね。

リングの写真だけだとイマイチ実物のイメージが湧きにくい方も多いと思いますので、

こういう写真は大変ありがたいですよね
O.Rさま、ありがとうございます!

O.Rさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

せっかく昔ご主人様より贈られたご婚約指輪をお持ちなのに、ほとんど身につけたことがなく、しまいっぱなしの奥様が多いことに驚きます。
お持ちなのに身につけられないのは、デザインが古かったり身につけにくいだけなことにも皆さん気がつかれておられないようですね。
ご婚約指輪はご婚約の時だけのお飾りではございません。奥様としてフォーマルなシーンに身につけられるのはもちろんのこと、普段のおしゃれにも身につけていただけるようにとのことで贈られるものなのです。
もし身につけにくいデザインでしたらリフォームなさって贈られたダイヤを活かしてあげてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加