ガーネットルースをミル打ちアンティーク風リングへ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は京都よりご来店くださいましたM.Mさまよりお持ちいただいたガーネットルースのリング制作です。

お持ちいただいたのは、

1.51ctのピンクガーネットのルースです

* ビフォー *

ルースの状態ですが、撮影しやすくリング型のピンセットでつまんで撮影しております。

こちらのガーネットをリングになさりたいとのご相談でした。

そして、Pt900のこちらのリングに生まれ変わりました

* アフター *

ミル打ちが施されたアンティーク風の素敵なガーネットリングになりました

ミル打ちって、アンティーク風なだけでなく、高級感と上品さがありますね
M.Mさま、この度は大切なガーネットルースを当店でリングにしてくださいまして誠にありがとうございました。

リングやネックレスをお作りになられる際、金属素材をゴールドになさるか、プラチナでなさるか、最初からお決まりのお客様も多いですが、どちらにしようかお悩みの状態でご相談にお越しになられる方も少なくありません。
どちらになさるかは、ご自分がお持ちのジュエリーとのコーディネートでお考えになられるのが一番です。
すでにお持ちにネックレスやリングなどにプラチナが多ければプラチナになされば良いですし、ゴールドが多ければゴールドになされば良いと思います。「ゴールドもプラチナも、どちらも持っている」という方は、石のお色みやデザインなどで、どちらかにお決めになられたらよろしいと思います。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加

【夏季休業のお知らせ】
HPでは先にお知らせさせていただいておりますが、8月12日(日)〜16日(木)まで夏季休業とさせていただきます。
お休み中はご相談や、仕上がりのお受け取りができませんのでご注意くださいませ。