1つのダイヤモンドリングから3点のリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は。O.Jさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドのリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

こちらのメインダイヤが0.44ctのダイヤモンドリングです

* ビフォー *

メインのダイヤモンドが覆輪留めでセッティングされているので、

せっかくの綺麗なダイヤモンドがあまり輝かなくなってしまっていて少し残念な感じです

こちらをPt900製で人気のメレダイヤ取巻きのリングへリフォームいたしました

* アフター *

以前のリングと比較して、随分フォルムが軽やかになった上に、メインのダイヤも大きく綺麗に輝くようになりました
そして、

ビフォーリングのアーム部分のメレダイヤが16ピースございまして、
こちらもリフォーム可能な直径でしたので、
11ピースを使用してトータル0.48ctのハーフエタニティリングへリフォームいたしました


* アフター *

さらに、

余った5ピース、トータル0.16ctで縦長フォルムのペンダントネックレスにリフォームさせていただきました


* アフター *

1つのダイヤモンドリングが3点の新しい素敵なジュエリーに生まれ変わってよかったですね
O.Jさま、この度は大切なダイヤモンドリングを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

0,1ct以上のラウンドカットのダイヤモンドでしたら、いろんな枠がございますのでリフォームはお好みのデザインがあるかどうかだけになります。ですがメレダイヤ(極小さなダイヤモンド)のリフォームでは、0.1mmでもメレダイヤの直径が既製の枠に合わなければ枠にセッティングできないのでリフォーム自体できないことが多々ございます。
今回のようにハーフエタニティリングやペンダントにメレダイヤを使用できたのは大変幸運なことで、多くの場合はメレダイヤのリフォームは難しいとお考えくださいませ。
ちなみに新しい枠に使用しているメレダイヤは当店でご用意したもので、リフォーム代金にメレダイヤの代金も含まれておりますのでご安心くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加