祖母のアメジストと一文字リングのリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださったことのあるN.Yさまの新たなリフォームをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

ご一緒にご来店いただいたお嬢様からご覧になって、おばあさまより受け継がれた0.65ct(7mm × 5mm)アメジストペンダントです
* ビフォー *

実は、お嬢様の誕生石がアメジストだそうで、

おばあさまのアメジストを使用してリングをお作りになられたいとのご相談でした

そして、こちらをK18イエローゴールド製でアメジストを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

淡い色合いのアメジストが、こんな可愛いK18製のリングになったので

お嬢様も身につけやすそうで、大変お気に召していただけましたよ

次に、
同時にお持ちいただいた5ピースでトータル0.58ctの古いダイヤモンド一文字リングです
* ビフォー *

1ピースが約0.1ctもあるので、色々とリフォームをお楽しみいただけそうですが、

今回はこちらを3点へリフォームさせて頂きました

まず、

この中で1ピース(0.116ct)だけ使用して、ご一緒にご来店されたお嬢様ダイヤモンドリングにリフォームなさいました
* アフター *

こちらのリング、写真で見るとちょっとゴツゴツした感じもしないでもないのですが、

実物はすごぉ〜く可愛いんです
センターのダイヤをセッティングしている爪もミル打ち風に見えますし、
華奢でキラキラのおしゃれなリングなんです

そして、

この日はご来店されなかったもうお一人のお嬢様用に、
0.11ctのダイヤを1ピース使用した

プラチナ製メレダイヤ取り巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

こちらもメレダイヤで取り巻いているので0.1ctのダイヤペンダントには見えないほどボリューミーですが、

とても可愛らしいおしゃれなペンダントネックレスになりました

最後に、

残りの3ピース、トータル0.35ctをN.Yさまご自身のリングへリフォームなさりたいとのこと
以前にもエタニティリングを当店でお作りいただいておられますため、

デザインが被らないようにと、曲線フォルムのPt900製リングへリフォームされました
* アフター *

一文字リングのままでは身につけられませんでしたが、

お嬢様お二人とご自身の3点の製品へリフォームなさり、それぞれおしゃれに身につけていただけるようになりましたね

N.Yさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドは1ピースが0.1ct以上あれば、リングやペンダント、そしてピアスなど、いろいろな形へリフォームなさることが可能でございます。
お使いになっていない古いデザインの一文字リングなどもハーフエタニティリングになさったり、今日ご紹介させていただいたように1ピースが0.1ct以上あれば、1ピースずつ別々のものへリフォームなさることもできるんですよ。
是非、お品ご持参の上ご相談くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加